大阪市民検診

当院では大阪市民を対象とした胃がん・大腸がん検診を行っております。

胃がん検診について

胃内視鏡検査、胃部エックス線検査による胃がん検診行っております。

  • 50歳以上の方は胃部エックス線検査又は胃内視鏡検査を選択して受診できます。
    (同一年度中に両方の検査は受診できません。)
  • 胃内視鏡検査を受診した翌年度は胃部エックス線検査、胃内視鏡検査のいずれも受診できません。

胃がん検診のご案内

胃内視鏡検査(胃カメラ検査)

検査時期:2年に1回※平成29年10月より実施します。
実施対象者:満50歳以上の大阪市民の方
 ※他で検診機会のある方、経過観察・治療中の方は除きます。
検査費用:1,500円

検診内容:問診、胃内視鏡検査です。
鼻から内視鏡を挿入し、胃の中を直接観察します。
(鼻の形によっては口からの胃カメラになる場合もあります)

胃部エックス線検査(胃透視検査)

検査時期:年度に1回
実施対象者:満40歳以上の大阪市民の方
 ※他で検診機会のある方、経過観察・治療中の方は除きます。
検査費用:1,500円

検診内容:問診、胃部エックス線撮影です。
バリウム(造影剤)と発砲剤(胃を膨らませる薬)を飲み、胃の内部の凹凸を映し出すことで胃の中の粘膜異常を把握するレントゲン検査です。
バリウム過敏症(バリウムが体内に入ることで何らかの異常が現れる)の方は受診できません。

大腸がん検診について

当院では大阪市民を対象とした便潜血検査による大腸がん検診を行っております。

大腸がん検診

検査時期:年度に1回
実施対象者:満40歳以上の大阪市民の方
 ※他で検診機会のある方、経過観察・治療中の方は除きます。
検査費用:300円

検診内容:ご自宅で便を日を変え2 回採取し、潜血があるかを 調べる検査です。

がん検診受診要件

大阪市では次の5 項目のいずれにも該当しない方を対象にがん検診を実施しております。

  1. ご加入の医療保険や会社等が同等の検診を実施している場合
    (ご加入の健康保険組合等にお問い合わせください)
  2. 年度中に同等の検査を会社の健診や病院等で受けられた場合
  3. 検診部位を病気等で治療中の場合
    (引き続き治療を継続してください)
  4. 過去に検診部位の病気をしたことがある場合
    (検診に適さない場合がありますので医師にご相談ください)
  5. 自覚症状がある場合
    (すみやかに医療による詳しい診察・検査等を受けてください)
大阪市民検診(胃がん検診・大腸癌検診)をご希望の方は下記までご連絡ください。TEL.06-6460-5671

*大阪市民検診は後期高齢者・高齢受給者・老人医療書・生活保護・市民税非課税の方は無料になりますので、当日証明書等もご持参ください。

内科 循環器内科 胃腸科 院内検査 健康診断 大阪市民健診予防接種